マンションリフォーム全ダンドリ

理想のリフォームを実現するために、リフォームの全ダンドリを大公開!
【STEP5 工事編】 工事の前にやっておくべきこと
マンションのリフォームの場合、ほとんどすべての工事において、マンションの管理組合への届け出が必要となっている場合が多いようです。
管理事務所や管理組合に、契約前にリフォーム工事を伝え、注意点等を確認し、了承を得ておきましょう。
またマンションリフォームでは、工事中の騒音などで近隣に迷惑をかけることになるため、近隣(両隣り・お向かい・上下階)のお宅への挨拶が一般的です。
管理組合への届け出方法についてのアドバイスや、近隣への挨拶の際の同行などは、多くのリフォーム会社で相談に乗ってくれます。

着工前には、リフォーム会社の現場担当者や工事責任者から、工事日程や内容についての説明を受けます。
その際に、図面上の見落としやお互いの誤解などをあらかじめ防ぐよう、全員できちんと工事内容の認識のすりあわせをしておきましょう。

また仮住まいや工事車輌の駐車場の準備が必要になります。
仮住まいはリフォーム会社が相談に乗ってくれることが多いので、ぜひ相談してみてください。
工事車輌を無料で停める場所がない場合は、有料駐車場を使用することになります。その場合、駐車場代はリフォーム会社と施主とで折半する場合や見積りに含まれてくる場合があります。
マンションの駐車場を利用する場合等は、管理事務所や管理組合に確認をとっておきましょう。